Menu

RayCoal(レイコール):大阪のメンズセレクトショップ

NEON SIGN jodhpurs crash denim

NEON SIGN/ネオンサイン(2009.08.08.〜)
Designer:AsukaHayashi 林 飛鳥(1985.04.11)
文化服装学院卒業後、某ブランドデザインチームにて企画を担当。
ブランドコンセプト:THE PURSUE OF CLOTH ARTS. 「布芸の追求」

"NEON SIGN jodhpurs crash denim"

ジョッパーズのシルエットにリメイクされたクロップドデニムパンツ。
リーバイス 501XX がベースのストレートのシルエットですが、サイドを折り返し
今までにないシルエットに生まれ変わっています。
オリジナルで制作されたデニム地は、加工用に織り上げた 12.5oz デニムが使用されています。
特徴は通常のデニム地より強く撚った糸(強撚糸)を使用し織り上げた後、 生地表面の毛羽を
燃やしてから仕上げています。
上記の工程で生地を織り上げる事で通常の加工デニムの様な生地の膨らみはなくなり、
加工後は履き潰した古着の様な生地にフラット感が出ています。
よりヴィンテージ感の強いものに仕上がることを目的とした生地が製作されています。
加工工程は 4 段階に分けて製作されています。

1. 色味はエコブリーチ(薬品に 1 週間程度の付け置き) をして丁寧に色を抜くことで風合を
崩さず違和感のない色落ちがされています。
2. 太股部分のヒゲや、膝裏の蜂の巣もオリジナルの型を製作してでざいんされています。
ダメージ等のリペアはカケハギをベースに全体にリペアがいれられています。
3. 以上の工程の後オーバーダイを入れることで経年によるシミや汚れ (人間の皮脂に付着する
私生活の中での汚れ) をトッピングする事でよりリアルに ヴィンテージ感が再現されています。
4. 最終工程で不要なダメージの横糸や加工によって出るデニム表面の毛羽をバーナーで
燃やして仕上げられています。
また、縫製に関してもヴィンテージ縫製を 採用しており、糸は 20 番手、30 番手などの
使い分けや、茶金とバナナイエローの色糸を使い分ける事で計 4 種類の糸を使った
ヴィンテージ配色になっております。
ジップは、アメリカ本国から輸入しされた、ヴィンテージ 42 タロン(70’ s) が使用され、
付属・縫製・生地・加工と、どれをとっても日本の技術の最高峰とも言える作りとなっています。
拘り抜いた加工や縫製だけではなく、デザイン的にも過去には無かった新しいシルエットを
楽しませてくれる、"NEON SIGN" らしいスペシャルな1本になります。



MATERIAL : MATERIAL:COTTON 100%

MADE IN JAPAN

MODEL : 170cm 62kg SIZE 2

SIZE ウエスト ワタリ 股上 股下
2 86.0 32.5 28.0 61.5
3 88.0 34.0 28.5 63.5

# USED INDIGO

NEON SIGN jodhpurs crash denim

Price 59,400円(税込)
Sale 41,580円(税込)
Color - Size
QTY

STOCK STATUS

Your recent history