Menu

RayCoal(レイコール):大阪のメンズセレクトショップ

Christopher Pruitt TYPE-

"Christopher Pruitt" クリストファー・プルイット『ラグーナ族』
ラグーナ族は、主に壺などを主流に制作する部族でありながらも、 "Christopher Pruitt" は、兄の "Pat Pruitt" (パット・プルイット) の指導の下で、 2006年よりジュエリーを作り始めます。 アーティスト活動を始めだし、彼は直ぐにその才能が開花しだし、 数多くのアート&クラフトショーで、素晴らしい評価を受けます。 彼の作品作りにおいて、他の技法と異なるのは、工業用機械を用いて 作成すると言う画期的な技法を使用し、インディアンジュエリーでありながら コンテポラリーなデザインが魅力的な作風です。 現在、数多くのアーティストがいますが、"Christopher Pruitt" の作品は、 最先端な技法として注目を集めています。



"Christopher Pruitt TYPE-"

従来のインディアンジュエリーとは、一線を画すデザインで、 無骨な印象は全くなく、繊細でコンテポラリーなデザインが魅力のバングルです。 シンプルなスタイリングにプラスして頂くだけで、一気に印象が変わるほどの、 オーラのある作品です。 サイドの鏡面仕上と中央部のマットな質感が対象的な作品ですが、バランスが良く 様々なスタイリングに溶け込んでくれそうな、オススメのアーティストの作品です。

MATERIAL: STERLING SILVER

HAND MADE

SIZE 厚み 開口部 内径
2.5 0.3 3.2 13.8


STOCK STATUS

Your recent history